ヨクイニン配合の首イボ用化粧品ランキングはコチラ>>

首いぼを治すぞ!シルキースワンの体験レビューはこちら>>

首いぼコラム集

水いぼの潜伏期間ってどのくらい?

そもそも水いぼって何が原因?

子供がよく感染することで知られる水いぼは伝染性軟属腫(でんせんせいなんぞくしゅ)ウィルスというウィルスによって引き起こされる皮膚疾患です。
皮膚疾患というと少し大げさな雰囲気が出てしまいますが、伝染性軟属腫ウィルスは水いぼを作る以外の悪さはせず、それが元で重大な皮膚疾患を引き起こしてしまうということはないのでご安心ください。
しかし、水いぼが出来ている期間は直接他の人の肌に触れてしまうと感染する恐れがあるので、いくら害が少ないとはいっても他人との接触を控えるなどした方が良いでしょう。

水いぼはどこから感染するの?

水いぼは伝染性軟属腫ウィルスの感染者に接触するだけで感染します。
患部に接触しない限りは感染しないと説明している記事等もありますがこれは間違い
水いぼを触った指などで触れられても感染してしまいます。
また間接的な感染が多いのはプールや海水浴など夏のシーズンと言えるでしょう。
海やプールでは大勢の人が肌の大部分を露出して歩き回ります。
そのため、水いぼに感染している人が構造物やタオルなどにウィルスを付着させている場合が多いのです。
特に公共性の高いものに接触することで感染するケースは非常に多く、「水いぼの人は周りにいないのになぜか感染してしまった」という場合、このような経路で感染していることが考えられます。
水いぼは症状が現れていない潜伏期間の間でもウィルスを拡散させてしまうと言われています。
それに加えて水いぼが出来てすぐは非常に自覚症状が薄いため、気付かないうちに周囲へウィルスを拡げている可能性があるのです。

水いぼの潜伏期間

水いぼの原因である伝染性軟属腫ウィルスに感染してから症状が出るまでの潜伏期間は概ね二週間から最大で5~7か月程度とされています。
水いぼがやっかいな皮膚疾患だとされる原因の多くは感染力とこの潜伏期間にあると言ってもいいでしょう。
潜伏期間中は自覚症状が無いにも関わらず周囲に水いぼを拡散させてしまいます。
知らず知らずのうちに潜伏期間中の人から周りへとウィルスが拡がってしまうというのはとても怖いですよね。
特に冬に感染して長い潜伏期間を経て夏に発症したときなど最悪と言えるのではないでしょうか。
もちろん、皮膚表面に水いぼが見られる場合はプールなどには入れませんし、海水浴などでも他の利用者から敬遠される形となってしまうため実質サマースポーツを楽しめなくなってしまいます。

もし水いぼの感染者と接触してしまったら

水いぼは潜伏期間が非常に長いので、自分が感染したかどうかを確かめることが非常に困難です。
もし明らかに水いぼの感染者と思われる人に接触してしまったらどうすれば良いのでしょうか。
基本的に水いぼは潜伏期間中より水いぼが皮膚表面に出来ている期間の方が感染力は強いのですが、だとしても大事を取って他の人との接触を控えるようにした方が良いでしょう。
特に大人の場合は性行為などによって感染させてしまう場合があるので潜伏期間中も油断が出来ません。
大人は性行為などの積極的な接触が無い限り感染しませんが子供の場合は少々事情が異なります。
例えば両親のどちらかが水いぼの潜伏期間中のとき、一緒にお風呂に入る、タオルなどを共有するなどすると感染してしまう場合があるのです。
これが大人であればその程度で水いぼが感染することはありませんが、子供の場合は例えウィルスを持っている人が潜伏期間中でも水いぼに感染してしまう恐れがあるのです。
このように非常にやっかいで生活を窮屈にさせてしまう水いぼですが対策が無いわけではありません。
代表的なものとしてはヨクイニンなどの漢方薬を使って肌環境を改善することでウィルスを潜伏期間内に撃退する、などの方法があります。
水いぼの原因はウィルスですので、潜伏期間内に体内からウィルスを無くしてしまえば水いぼが発症することはありません。
そこでヨクイニンなどの肌環境を整えてくれる薬を使って伝染性軟属腫ウィルスが増える下地を無くしてしまうのです。
もし、水いぼを発症した人と接触してしまったという場合はこのようにして対策するようにしましょう。

まとめ

水いぼは単に皮膚表面に水ぶくれのようなものを形成するだけで、健康上の害はありません。
そうとは言っても、水いぼが出来てもまったく気にしないという訳には行きませんよね。
また、水いぼは子供の間では非常に感染しやすく、潜伏期間が長いことから感染経路を特定することも難しいです。
しかし、水いぼに感染したかも、という自覚があればご紹介しましたように対策することが可能です。
なかなか水いぼの症状が出ている人と接触したかどうかを確認するのは難しいですが、少し気を配っておくと良いでしょう。
また、ヨクイニンは常飲できる漢方薬であるため、普段から飲み続け肌環境を常に健康に保っておくというのもひとつの対策になります。
すべすべもちもちのお肌を実現しつつ、水いぼの予防が出来るためオススメです。

ヨクイニン配合の首イボ用化粧品ランキングはコチラ>>

首いぼを治すぞ!シルキースワンの体験レビューはこちら>>

ページの先頭へ戻る