ヨクイニン配合の首イボ用化粧品ランキングはコチラ>>

首いぼを治すぞ!シルキースワンの体験レビューはこちら>>

首いぼコラム集

水いぼといぼの違いとは

子供が罹ることの多いいぼの種類

小学校や保育園などで他の子と関わることが多い時期はいぼだけに関わらず様々な病気やウィルスを貰いがちですよね。
例えばインフルエンザの集団感染などは避けようのないものと言えます。
その点空気感染しないぶんいぼはそこまで気にするほどのものではないと考えている方も多いかもしれません。
しかし、実は小さい頃のイボはそのほとんどが他の子から感染することが多いのです。
また、放っておくとなかなか完治しないので、外見で見て取れる場所にいぼが出来るといじめの原因になってしまうことも。
子供が罹るいぼの中で最もポピュラーなのが水いぼでしょう。
水いぼは『伝染性軟属腫』と呼ばれるウィルス性のいぼで非常に感染力の強いいぼです。
主な伝染経路は夏には恒例のプールの授業です。
水中をウィルスが行き来して水いぼが感染することは稀なようですが、他の子のタオルに触れたり、ウィルスを持っている子に直接接触したりすると感染してしまうようです。
水いぼの他には同じくウィルス性の尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)や扁平疣贅(へんぺいゆうぜい)なども良く子供が罹るイボといえます。
ヒトパピローマウィルスを原因とする尋常性疣贅、人乳頭腫ウィルスを原因とする扁平疣贅は外傷から感染することが多いようです。
子供は元気に外で遊ぶことが多いですから、そのぶん外でケガをして帰ってくることが多いですよね。
そんなときに傷を放ったままにしておくとヒトパピローマウィルスや人乳頭腫ウィルスに感染してしまいこれらのイボが出来てしまうようです。
これらのウィルス性のイボのうち、水いぼと扁平疣贅に関しては子供を中心とした比較的若い世代に出来ることが多いようです。
特に扁平疣贅に関しては20代を過ぎるとほぼ感染しないのだとか。
水いぼの場合はやはりプールや海水浴などで混雑した場所に行くと感染してしまうそうですが、水いぼの原因となるウィルスは免疫力が強い大人にはなかなか感染することが出来ないようなのでそこまで気にしなくても良いでしょう。

水いぼといぼの違い

水いぼとその他のいぼの違いについてご説明しましょう。
水いぼは他のいぼとは異なり手のひらや足に出来ないことがまず分かり易い違いのひとつと言えるでしょう。
基本的にいぼは体幹を除いた身体のすべての部位にできると言われていますが、水いぼの場合はその限りではありません。
主に水いぼが出来やすいのはおなか、下腹部、腕、太ももなどです。
また見た目も通常のいぼとはまったく違います。
水ぶくれのように皮膚の皮が盛り上がり、そこに水が充満して出来る水いぼは固い、ザラつくなどの他のいぼにありがちな特徴を持たないためすぐに見分けがつくでしょう。
感染力が強い代わりといっては何ですが、自然治癒しやすいのも他のいぼと比べたときの明確な違いと言えるかもしれませんね。
通常、尋常性疣贅や扁平疣贅などは放っておくと治癒するどころか周りに拡がっていくことが多いです。
しかし、水いぼの場合は1、2か月放っておくと自然に治っていたということがしばしばあります。
余談ですが水いぼが顔に出来た場合はAIDSの可能性があるようです。
もし顔に水いぼがいくつも出来るようなら一度検査を受けてみるようにしてください。

水いぼやいぼに罹らないための対策方法

まず、子供の場合は他の子に触れないように言っておくことが重要です。
特に感染しやすいプールの授業などのときは他の子に触れてしまいがちですが、絶対に控えさせるようにしてください。
ついつい掻きむしって家族にうつしたり、他の子にうつしてしまったりします。
大人の場合は免疫力もある程度ついているので水いぼになることは稀ですが、やはり水いぼに感染している人との接触を避ける、他の人が使ったタオルを使わないなどの工夫が必要です。
通常のいぼに関してはケガなどで出来てしまった傷口をこまめに消毒する、カットバンを貼るなどして傷口を塞ぐことである程度予防できます。
水いぼ以外のウィルス性のいぼあまり感染力が強くないため外傷がない場合ほとんど感染することはありません
稀に肌荒れなどを起こしている部位に感染することがありますが、その場合は周囲に拡がってしまうことがあるため、医師に相談するようにしてください。

まとめ

水いぼといぼの違いはとても分かり易いので誤認してしまうことは少ないと思います。
しかし、特徴や対策法、感染経路などはまったく異なっていますので、『対策していたのに感染してしまった』ということがしばしばあります。
水いぼも通常のいぼも感染が確認してからすぐに治療を開始すれば早く治すことが可能です。
イボくらいで医師にかかるのは面倒と思われるかもしれませんが、放っておくと拡がってしまいやっかいなのもいぼの特徴
水いぼやいぼを見つけた場合はすぐに治療するようにしてくださいね。

ヨクイニン配合の首イボ用化粧品ランキングはコチラ>>

首いぼを治すぞ!シルキースワンの体験レビューはこちら>>

ページの先頭へ戻る