ヨクイニン配合の首イボ用化粧品ランキングはコチラ>>

首いぼを治すぞ!シルキースワンの体験レビューはこちら>>

首いぼコラム集

首イボを予防する方法と習慣

なぜ首イボはできるのか

どうして首イボが出来てしまうのか、それに関して悩んでいる方は少なくないのではないでしょうか。
首イボは肌環境と肌の代謝が低下することにより発生するとされています。
肌環境や肌の代謝が低下すると、角質や古い皮膚層がうまく落ちず、そこに老廃物が溜まることで首イボが発生するのです。
肌荒れなどの症状は広範囲に現れますから、そのダメージの具合によって首イボも肌荒れを起こしている箇所を中心に増えていきます。
老廃物の吹き溜まりとも言える首イボが首周辺に出来ると見栄えも悪いですし、なんとなく気になってしまいますよね。

しかし、無理に取ろうとしてはいけません。
首イボを掻きむしったり、ちぎったりすると、傷口になります。
その後、傷口からウィルスなどに感染してしまうと更に具合の悪い首イボが発生してしまいます。
尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)、扁平疣贅(へんぺいゆうぜい)などに代表されるウィルス性の首イボは一度傷口に入り込み感染すると、瞬く間に増えていき、数か月で首周りをイボで覆ってしまいます。
このように、ほとんどの首イボは肌環境の悪化から、ウィルス性の首イボは傷口にウィルスが感染することから、発生してしまうのですね。

首イボを生み出す習慣

ウィルス性の首イボに関しては、傷口が出来ない限り感染することはないでしょう。
ですので、習慣によってウィルス性の首イボが発生するかどうかというのは変わりません。
問題は通常の首イボです。
ウィルス性でない首イボの原因は肌環境と肌の代謝が悪化することですが、これは食習慣と生活習慣が大いに関係しているのです。

特に食習慣に関してはドキッとした方が多いのではないでしょうか?高脂肪・高カロリーの現代食に慣れた私たちの身体は常に摂り過ぎたエネルギーの活用先を探しています。
例えば脂肪などは主な活用例のひとつと言えるでしょう。
無駄なエネルギーを摂り続けているということはつまり、排出しなければならない老廃物を作り続けていることだと言い換えられます。
しかし、私たちの消化器官は未だ高脂肪・高カロリーの食事に適応できていないため、摂り過ぎたエネルギーを上手く体外に排出することが出来ません。
そうして体内に溜まった老廃物は毒素に変わり、ニキビや悪臭の、そしてイボの原因になります。

また、毒素を生み出す以外にも劣悪な食習慣は身体に悪影響を及ぼしています。
代謝酵素というものをご存知でしょうか。
代謝酵素とは皮膚の保持・再生や筋肉を増強・エネルギーの利用などを司るもので、生物にとって非常に重要な物質です。
食生活が悪いと、この代謝酵素の量が減ってしまい、うまくエネルギーを利用したり、体組織を再生したりすることが出来なくなってしまいます。
その結果、首イボを生み出す肌環境と肌の代謝の悪化に繋がってしまうのです。

生活習慣についても同様で、特に睡眠の質が悪く、時間が短い場合などは身体の補修やストレスの発散などが充分に行われないため、やはり肌が悪化してしまいます。
ついつい食べ過ぎたり、充分に睡眠をとっていなかったりする方は多いのではないでしょうか?それらの習慣は首イボを発生させる原因となってしまいますよ。

首イボを予防するために心掛けたい習慣

では逆に、どのように生活習慣を変えれば首イボを予防することに繋がるのでしょうか。
まず一番始めに心掛けたいのは、バランスが取れた食習慣です。
野菜からビタミンやミネラルを補給し、ささみや豆腐などから良性のタンパク質を摂るなどすれば肌環境は改善し、首イボの予防になります。
毎日というのは難しいかもしれませんが、バランス良く食事を摂る習慣を心掛けていれば、首イボが発生する確率をグンと下げることが出来ます。

加えて睡眠にも気を配るようにしましょう。
と言っても、最近は寝たいのに眠れない、または寝てもすぐに目が覚めてしまうといった睡眠障害を抱えている方が多いようです。
このような場合はストレスが上手く発散できていないということが考えられます。
なかなか忙しい日常の中でストレスを発散することは難しいですが、週に二度くらいは運動するようにしてみましょう。
運動はストレスを大きく発散させてくれますから、睡眠の質が向上するはずです。

どうしても寝られないという方は少量のお酒を飲んで寝るというのも良いかも知れませんね。
しかし、逆に首イボが出来る原因に繋がりますので、首イボを予防したいのであれば、飲みすぎは禁物です。
一日、二日に350mlのビール一本程度が適量と言えるでしょう。

まとめ

一度乱れてしまった生活習慣はなかなか元に戻せず苦労すると思います。
しかし、首イボの予防を考えるのであれば、生活習慣の改善は避けては通れません。
むしろ、生活習慣を改善しないまま首イボが発生してしまえば、更なるストレスを抱え込む結果に繋がりかねないのです。
そうなってしまってから『首イボの予防をしておけばよかった』と考えても遅いですよね。
少しずつでも日頃の習慣を見直して、首イボの予防を行っていくようにしましょう。

ヨクイニン配合の首イボ用化粧品ランキングはコチラ>>

首いぼを治すぞ!シルキースワンの体験レビューはこちら>>

ページの先頭へ戻る