ヨクイニン配合の首イボ用化粧品ランキングはコチラ>>

首いぼを治すぞ!シルキースワンの体験レビューはこちら>>

首いぼコラム集

首イボの治療に保険適用って出来るの?

年齢を重ねるごとに増える首イボ

老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)という言葉をご存知でしょうか。
老人性疣贅はその名の通り年配の方に多く出来る首イボのことで、首イボは大抵この老人性疣贅であることがほとんどです。
老人と銘打たれてはいますが、発症することが増えるのは30代後半から40代前半以降で、平均寿命が75歳を超えるようになった今となっては誰にでもなる可能性がある病と言えるでしょう。

老人性疣贅は肌環境や肌の代謝が悪化することにより引き起こされます。
40代以降、人間の身体は徐々に老化が進み衰えていきますから完全に予防することは出来ません。
しかし、肌環境や肌の代謝を維持するために何かしらの心掛けをしていた場合や、もともと美容に良い食品を食べる習慣があった場合は一度も発症することなく寿命を迎えるケースもあります

首イボが出来たとき、もっとも困るのがどのような治療をすれば良いのか、ということではないでしょうか。
首イボはポピュラーな皮膚疾患ですし、風邪のようにある程度仕方のない病だと言えます。
ですが、油断は禁物です。
放っておくとどんどん症状が進行していきますので、歳を取ってもキレイなままでいたいという方は注意してくださいね。

首イボの主な治療法

首イボの主な治療法は液体窒素・内服薬・炭酸ガスレーザーの3つです。
三者三様にメリット、デメリットがあるため、自分が首イボをどう治していきたいのかよく考えた上で治療を行うようにしてください。
簡単に各治療法についてご説明します。

液体窒素による治療は首イボを治療する上で最もポピュラーな治療です。
液体窒素を患部に押し当てることで首イボの組織を殺し、除去する液体窒素治療は痛みを伴うため、あまり人気がありません
しかし、手軽で即効性の高い治療であることも事実。
少々痛くても安く、はやく治したいという方にお勧めです。

逆に内服薬は痛みや副作用などのデメリットがない代わりに、完治までに長い時間がかかります。
また、あまりにも大きく成長してしまった首イボには効果が期待できません。
しかし、首イボが出来る原因である肌環境や肌の代謝の悪化を改善し、再発を予防できます。
時間こそ掛かりますが、絶対に再発させたくないという方は内服薬による治療を選択しましょう。

最後に炭酸ガスレーザーについて。
これは近年広く普及し始めた首イボ治療で、主に美容外科で施術されることの多い治療法です。
炭酸ガスレーザーは患部の水分を一気に蒸発させることで首イボを取り除きます。
液体窒素のような痛みを伴うことが少なく、比較的キレイに治るため人気が高まっているようです。
しかし、治療費が高額であること、稀に色素沈着により治った跡が黒く目立ってしまうことなどのデメリットを持っています。

このように、どの治療法も万能というわけではなく、イボの症状によっては選択肢がない場合もあります。
どの治療法で首イボを治すのかは自分で決めることをお勧めしますが、医師と相談しながら決めるというのが一番確実かもしれませんね。

首イボ治療には保険が適用されるの?

首イボを治療する際、保険が適用されるのかどうかはどの治療法を選択するかで変わります。

例えば液体窒素の場合は確実に保険が適用されると言い切れます。
液体窒素による治療はやはり首イボを治療する上で欠かせない治療法ですし、何より機材を導入している皮膚科が多いため、そのようなしがらみも関係しているようです。
痛いと評判なのにも関わらず、未だに首イボの治療といえば液体窒素が使われるのはこのような理由があるからなのですね。

内服薬に関してもほとんど保険が適用されるようですが、症状によっては保険が適用されないケースがあるようです、主にウィルス性の首イボを治療するときなどは保険が効かないことが多いようですね。

近年広まりつつある炭酸ガスレーザーは皮膚科で施術されるものではなく、美容外科というどちらかと言えば贅沢のために作られた病院で施術されるのが多いことも手伝って、保険がほとんど使えないようです。
最近は皮膚科でも炭酸ガスレーザーの機材を導入している病院が増えており、保険適用に向けて進んでいるようですが、基本的には保険が使えない治療法と考えておいた方が良いでしょう。

あまり知られていませんが、実は首イボの治療と一口に言っても保険が使えるか使えないかの差で大きく治療に掛かる費用が変わってしまうのです。

まとめ

首イボの治療法は明確に「これでしか治らない」というものがないので、このように治療法による違いや、保険適用されるかどうかなどの部分がややこしい仕組みになってしまっています。
ですが、明確な基準を自分の中に設けておけば、迷うことなく自分に合った治療法を選択することが可能です。

ご紹介した首イボの治療法の中でどれが自分に適しているのか、またその治療法に掛かるコストを許容できるのかという二点を軸に治療法を選択するようにすれば、迷うことなく治療に向かうことが出来るでしょう。

ヨクイニン配合の首イボ用化粧品ランキングはコチラ>>

首いぼを治すぞ!シルキースワンの体験レビューはこちら>>

ページの先頭へ戻る