ヨクイニン配合の首イボ用化粧品ランキングはコチラ>>

首いぼを治すぞ!シルキースワンの体験レビューはこちら>>

首いぼコラム集

産後に首いぼが出来やすいのはなぜ?

首いぼが出来る原因

首いぼの原因には様々なものがあります。首いぼを構成しているのは古い皮膚と皮脂と言われています。また、古い角質層が上手く剥がれ落ちずに首いぼになってしまうケースもあります。首いぼが出来る時、大抵の場合肌環境が悪化している場合が多いのです。それもそのはず、普段通りの肌なら古い皮膚や角質はキレイに落ちますし、体質はあれど肌のダメージがない限り皮膚の過剰分泌は起こり得ません。また、間接的な原因ですが、冷え性の人も首いぼが出来やすいと言われています。冷え性だと、体組織がうまく働く温度まで体温を上昇させることが出来ないため、結果的に代謝を悪化させ、肌環境の悪化を招いてしまうそうです。これらのことが原因となって発生する首いぼを「老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)」と言います。老人性疣贅は最大数センチにまで大きくなる場合があります。また、角質を原因とする老人性疣贅の場合はアクロコルドンスキンタッグなどの広範囲に広がる首いぼが出来かねません。老人性疣贅だけでもやっかいなのですが、更にやっかいな首いぼが存在します。それはウィルス性の尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)、扁平疣贅(へんぺいゆうぜい)と呼ばれる首いぼです。この2つの首いぼはご説明した首いぼの出来る原因に加えて、ウィルスが肌に感染したときに起こります。なぜウィルス性の首いぼが老人性疣贅と比べてやっかいなのかと言うと、拡散するスピードがはやく、根治が難しい点にあります。ウィルス性の首いぼが出来る場合は老人性疣贅が出来る肌の環境より更に肌や皮膚にダメージが蓄積されているケースがほとんどで、治療を開始しても肌環境の整備に時間が掛ります。それに加えてウィルス性の首いぼは肌環境が整うまでは取っても取ってもすぐに他の場所に移るため、しばらくはイタチごっこが続くのです。これらのことからウィルス性の首いぼは老人性疣贅のものよりやっかいだと言われています。

妊娠中・産後は赤ちゃん優先

妊娠中や産後のお母さんの身体は周りや本人が思っているよりずっと弱っています。確かにお腹の中で赤ちゃんを育てるのにすべてのエネルギーを使っているのですから、当然と言えば当然ですよね。産後は身体が弱り、それに伴う肌荒れが生じるため首いぼが出来る環境を満たしてしまっています。また、「あかぎれ」などの傷が出来ていた場合はウィルス性の首いぼにかかる恐れがあります。胎児の免疫は妊娠中に母親から譲り受けるのですが、このとき母親は当然自分の免疫力を低下させることになります。産後は徐々に免疫力が戻ってくるので、少々傷が出来た程度ではウィルス性のイボにかかることは少ないのですが、産後すぐは別です。産後すぐのお母さんはまだ免疫力も回復しておらず、体組織の再生もままならない状態なので、ウィルスに感染しやすくなっているのです。もし、産後間もないときにウィルス性の首いぼにかかってしまうと大変です。産後は赤ちゃんのお世話や授乳等が待っていますので、赤ちゃんと接触する場面も増えていきます。そんな中、首いぼのウィルスを抱えたまま、赤ちゃんに接するとどうなるでしょうか。場合によっては赤ちゃんにまで首いぼのウィルスが移りかねないのです。では、それを防ぐにはどうすれば良いのか。ご説明しましょう。

産後、首いぼを対策するには?

ウィルス性の首いぼの対して有効なものは3つです。保湿クリーム・ハトムギ茶・栄養満点の食事です。まずは保湿クリームについてご説明します。産後のお母さんの肌環境は荒れている場合が多いですよね。そんなときはまず保湿クリームを塗って肌の再生能力を高めましょう。もし、傷等がある場合はティーツリーなどのアロマオイルを使うのもオススメです。殺菌効果があるのでウィルス性のイボを対策するのにうってつけなのです。次にハトムギ茶について。これに関してはちょっと驚いたという方がいらっしゃるかもしれませんね。ハトムギ茶には美肌効果をもたらす成分が含まれていると言われており、古くから肌の調子を整えるために用いられてきました。産後の荒れた肌を元のキレイな肌に戻すためにはうってつけと言えるでしょう。最後は食事についてです。結局のところ、バランスよく食事を摂るのが一番手っ取り早いです。産後の体力・免疫等の低下は病気によるものではないので、ご飯をしっかり食べていれば回復していきます。質の良い母乳を作るためにも、産後はしっかり食事を摂るようにしましょう。

まとめ

軽視されがちな首いぼですが、産後は気を付けた方が良いかもしれませんね。もし、ウィルス性のイボに感染して、それが赤ちゃんに移ったら大変です。ほとんどの場合、有効な治療手段が漢方薬などしかありません。そうならないためにも、産後はご紹介した対策法を実践して、首いぼ予防をしてみて下さいね。

ヨクイニン配合の首イボ用化粧品ランキングはコチラ>>

首いぼを治すぞ!シルキースワンの体験レビューはこちら>>

ページの先頭へ戻る