首イボにはヨクイニンが◎ヨクイニン配合化粧品ランキング>>

首いぼポロっを体験!シルキースワンのレビューはこちら>>

首いぼコラム集

首イボは爪切りで切って良い?ダメ?

大きくなった首イボをどうにかしたい

放っておくとどんどん大きくなってしまう首イボ。また、大きくなるにつれて周辺にもたくさん首イボが出来てしまったという話もよく耳にします。特に首周りのイボは目立ちますからすぐにどうにかしたいですよね。その気持ちはよくわかります。しかし、心のどこかでなんとなくだけど「イボって単なる皮膚の出来物でしょう」、と考えている方も少なくないのではないでしょうか。歳を取って首にイボが出来てしまったけど、すぐに治るだろう、というような認識は捨てた方が良いかもしれません。首イボは放っておくと命に関わる場合がありますし、いざ治療しようとしたときに症状が進み過ぎていて綺麗に除去できなかったり、完治に何年もかかってしまったりするケースがあります。もし、首イボが発生してしまったらすぐに治療に取り掛かるようにしましょう。

病院に行くのは怖いかも

はっきり言って首イボだけに関わらず、イボの治療は痛みを伴う場合が多いです。一般的な治療法である液体窒素治療は大きさにもよりますが、何回かに分けて液体窒素でイボの除去を試みます。イボも皮膚の一部ですので、治療のとき液体窒素を押し当てると痛みを伴うのです。首イボの治療が遅れてしまった方の中にはこのような首イボの治療にまつわる痛い話を見聞きした結果、怖くて病院に行くことが出来なくなったという場合が少なくないようです。液体窒素ほどではないそうですが、美容外科等で行われているレーザー治療も同様に恐怖を抱いてしまう方がいらっしゃるようですね。首イボのレーザー治療は簡単に言うと、炭酸ガスレーザーを用いてイボ内の水分を一気に蒸発させるというもの。痛みを伴うことは少ないようですが、やはり水分を瞬時に蒸発させるほどのレーザーを照射するため、少し痛いそうです。加えて、レーザーで首イボを取り除いたあとシミのような色素沈着を起こす可能性があることも敬遠されるひとつの理由になっているようです。

自宅でイボを取り除いても良いの?

そんな首イボの外科治療が怖くて自宅でどうにか取り除けないかと模索する方は一定数いらっしゃるようです。例えば、小さなものであれば爪切りなどでも充分取り除けるサイズなので、自分で切り取ってしまうそうです。しかし、自宅でこのような首イボの切除を行うのは非常に危険です。第一に、外科的な手法でイボを完治させることは出来ません。イボが出来る原因はどんなイボであれ肌の環境が荒れてしまった結果起こるものなので、単にイボを取り除くだけでは治療としては不十分なのです。第二にウィルス性のより質の悪いイボを作ってしまうことが懸念される点です。良性腫瘍として発生する通常の首イボに比べて、ウィルスを原因とする首イボはかなり質が悪いです。拡散するスピードもはやく、完治までに年単位の時間がかかることも珍しくないため、症状をこじらせてしまう原因になります。最後に傷跡が残ってしまう点です。首元の目立つイボをどうにか取り除こうとした結果、治らない傷跡を作ってしまっては意味がないですよね。このように、首イボを自宅で爪切りなどを用いて取り除くというのは非常に危険なのです。

首イボは漢方やアロマで治そう!

しかし、首イボを放置する訳にも行きませんよね。また、可能な限りはやく治してしまいたいという気持ちもよく分かります。そんな方におすすめなのが肌環境を整備することによって、首イボが発生する下地を根本的に無くしてしまうことです。例えば、肌荒れ対策とウィルス予防にラベンダーやティーツリーなどを用いたアロマオイルを、代謝を上げて肌の再生を促進させるためにヨクイニン等の漢方薬を使うのが効果的です。これらのオイルや漢方薬は自然由来のものなので副作用のリスクも無く、身体に優しいためお子様から年配の方まで幅広く使えます。それに加えて首イボの再発を防止してくれるため、首イボの治療に最適なのです。リスクを背負って爪切り等で首イボを切り取ってしまうくらいなら、これらの自然由来製品を用いて首イボを治しましょう。

それでもダメなら病院へ

しかし、あまりにも広範囲に広がった首イボや、数センチにまで大きくなった首イボの場合はヨクイニンやアロマオイル程度では治すことが出来ません。そういった場合はまず外科治療でイボを取り除いたあとに、それらの製品を使って完治を目指した方が良いでしょう。このとき忘れてはならないのが、首イボの切除は病院で行ってもらわなければならないということです。ハサミは爪切りでも切れないことはありませんが、確実に傷跡を残してしまいます。綺麗な首周りを取り戻したいのであれば、絶対に専門医に治療してもらいましょう。

まとめ

ついついやってしまいがちな首イボの自宅療法ですが、実はこんなにもリスクがあったのですね。しかし、早期であればご紹介したヨクイニンやアロマオイル等を用いて自宅で充分治すことが出来ます。首イボを治療する際は、自然由来製品で治すか、心配であれば医師に相談して治すことをお勧めします。

首イボにはヨクイニンが◎ヨクイニン配合化粧品ランキング>>

首いぼポロっを体験!シルキースワンのレビューはこちら>>

ページの先頭へ戻る