首イボにはヨクイニンが◎ヨクイニン配合化粧品ランキング>>

首いぼポロっを体験!シルキースワンのレビューはこちら>>

首いぼコラム集

イボは若い人にも出来る!対策と予防は?

若い人にも出来る首イボ

首イボは老人のもの、なんて考えている方はいませんか?たしかに老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)などのイボは高齢者に多いイボですが、傾向として老人に多いというだけで若い人にとってもまったく関係のないものとは言い切れません。また、水イボなどウィルス性の首イボの場合、年齢は関係ないのです。若いときは新陳代謝が高いため首イボが出来ても比較的すぐに治りますが、油断せず正しい知識を身に着けて対策してあげるようにしましょう。

幼児期から小学生前後に出来る首イボ

10歳くらいまでの子供はまだ皮膚の免疫が弱く、皮膚病にかかりやすいとされています。また、学校などで他人に触れる機会が多いため、菌やウィルスを移されることも少なくないのだとか。これくらいの年齢の子供にできるイボは所謂『水イボ』と呼ばれるもので、正式には『伝染性軟属腫(でんせんせいなんぞくしゅ)』といいます。症状はプツプツと小さなイボがたくさん出来るというもので、放っておくとどんどん周りに広がっていきます。大抵は半年から一年程度で自然に完治しますが、あまりにも拡散してしまうとあちこちに感染を繰り返し完治するのに数年かかることもあります。子供のころに出来る首イボは大抵この水イボなのですが、他のウィルスに感染している場合も考えられます。例えば尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)、扁平疣贅(へんぺいゆうぜい)などです。幼児から小学生くらいの子供は活発に動き回るので生傷を作って帰ってくることもしばしば。この状態でウィルス性のイボを患っている人に接触してしまうと、傷口から感染してしまう恐れがあります。

中高生から20歳前後に出来る首イボ

中学生くらいになるとほとんど水イボを患うことは無いです。しかし、依然として尋常性疣贅や扁平疣贅などのリスクは存在しますし、老人性疣贅が出来始める時期でもあります。また、高校生以上になってくると異性との性行為によってウィルスに感染する場合があります。代表的なのは『尖圭(せんけい)コンジローマ』と呼ばれるものです。一般的には性器付近に出来るものですが、オーラルセックス等で口や首元にうつる場合があります。強烈なニオイを伴う場合がありますので、出来るだけ早期に治療をした方が良いでしょう。もうひとつ、この年代以降出来やすいイボに『脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)』と呼ばれるものがあります。脂漏性角化症は中年以降に出来やすい首イボなのですが、一定期間に浴びた紫外線の量で決まるとされていますので、外に出る部活をしていた場合などは発症する確率が高まります。黒く、ホクロのような形状をしているため悪性黒色腫等の悪性腫瘍と見間違えやすいです。

若い世代に出来るイボの対策は?

若い世代、特に幼児期の水イボなどは対策がしにくいです。というのも活発に動き回る期間であるため、適切な対策をしても他人にうつされるケースが非常に多いのです。水イボが最も流行する夏などは特に厳しく言い聞かせた方が良いでしょう。夏場は授業でプールに入る機会も増えますから、他の子のタオルなどに触れないよう注意しておくべきです。基本的に水イボは水中を漂い感染するほどの力は持っていないため、水イボのキャリアが触れたものに触らなければ感染することはありません。しかし、やはり対策をしてもうつされてしまうことはあります。小さな子供にウィルス性のイボが出来たとき気を付けなければならないのが、子供にイボを触らせないようにするということです。この年代の子は好奇心が旺盛なので、自分の首元に見慣れないイボがあるとつい触ってしまいます。誤って潰してしまうとそこから一気に広がってしまいますので、触らないように言い聞かせておきましょう。中学生以降であれば比較的対策がしやすいです。ウィルス性の首イボは直接ウィルスが傷口に入らない限りほとんど感染しませんので、傷が出来たらカットバンなどを貼るようにしておくと充分対策できます。しかし、尖圭コンジローマなどの性病由来の首イボに関しては対策が難しいです。やはりハイティーン以降は性への興味も増しますし、止めようとして止まるものでもありません。親子で性行為について語るというのは難しいかもしれませんが、避妊具の着用や性病の危険性がある人との性行為がどれだけリスクのあることかということを教えてあげてください。知っているだけでも随分リスクが下がるはずです。

まとめ

子供にイボが出来ると気になりますよね。特に子供はちょっとしたことでいじめの対象になる場合がありますから余計心配です。また、中高生以降は恋愛について悩むこともあるでしょうから、首元にイボが出来てしまうとストレスを煽ることに繋がります。子供の頃は知識も充分ではないので、なかなか自分で対策するのは難しいでしょう。そんな時こそ親の出番です。首イボに関する知識を授け、対策してあげるようにして下さい。

首イボにはヨクイニンが◎ヨクイニン配合化粧品ランキング>>

首いぼポロっを体験!シルキースワンのレビューはこちら>>

ページの先頭へ戻る