首イボにはヨクイニンが◎ヨクイニン配合化粧品ランキング>>

首いぼポロっを体験!シルキースワンのレビューはこちら>>

首いぼコラム集

首イボのかゆみは放置しちゃダメ!

首イボの種類と首イボができる仕組み

大抵の場合、首元に出来るイボは良性の腫瘍が原因だと言われています。その他にもウィルス性のイボ、悪性腫瘍といった種類のイボもありますが、通常はほとんど出来ません。どのイボも主な原因は加齢により代謝が低下することで起きる肌荒れだとされています。首イボの中で最も多い良性腫瘍によるイボは、角質が上手く排出出来なかったために脂質と角質、老廃物が合わさってイボに変化します。また、良性腫瘍の場合はいくつかイボが出来るまでに前兆があるそうです。一つ目は角質のザラツキです。ざらざらとした角質になっているところは皮膚が寿命を迎えたにも関わらず、上手く剥がれ落ちずに残っている場所、つまりイボの材料となるものがすべて集まった場所と言い換えられるのです。二つ目は角質粒の肥大化です。角質粒はニキビの前段階のように見えますが、イボになるケースもあります。特に首元一帯の広範囲に広がっている場合はまず間違いないでしょう。次にウィルス性のイボの成り立ちをご説明します。ウィルス性のイボが出来上がる下地は良性腫瘍のそれより深刻な肌荒れが原因となっていることが多いです。ウィルス性のイボが出来るような肌荒れというのは皮膚が切れるなどしてウィルスに感染しやすくなっているほど深刻な状態であるものです。皮膚のかゆみから掻きむしってしまい傷が広がることが多いので、かゆみを感じてもあまり強く掻かないようにしてください。もし傷口を作ってしまった場合ティーツリーオイルなどで保湿と滅菌をするようにしてください。角質が出来た程度では人によってイボが出来たり、出来なかったりしますが、皮膚表面に傷がある状態でウィルスが付着すると大抵の場合イボが出来上がります。ウィルス性のイボの場合、良性腫瘍のイボに比べて完治が困難ですので、出来るだけウィルスに感染しないように予防しましょう。最後は悪性腫瘍についてです。色が黒く、急に大きくなるイボを首元に発見した場合はすぐに病院に行ってください。通常イボは肌と同じ色をしていますが、悪性腫瘍の場合黒く変色しますので一目で違いに気づくことが可能かと思います。首元に出来る悪性腫瘍は非常に危険です。首には大きな血管やリンパが集中しているため、放置しておくと転移が始まります。早期の発見であれば取り除くことが簡単なので、首イボが出来た場合は色や成長の度合いをよく観察して、悪性腫瘍の疑いがあればすぐ医師に相談するようにしましょう。

首イボのかゆみの原因

さて、首イボの種類と仕組みを紹介したところで首イボにかゆみが出る原因についてご説明します。イボのかゆみについては様々な原因がありますので、ここでは代表的なものと注意するべきものに限ってお話します。首イボにかゆみが出るタイミングとして最も多いのが治りかけのときです。傷口が治るときを想像してみて下さい。始めはかゆくないのにカサブタが出来た頃は急にかゆみが出ますよね。首イボも同じで、傷ついた皮膚が必死に修復しようとしている時、その働きが脳にかゆみとして伝わってしまうのです。もしかゆみを感じても、それはイボが治る良い傾向なのであまり掻かないようにしましょう。稀にイボの出来始めに痛みやかゆみが出るという方がいらっしゃいますが、もしかするとそれはイボではないかもしれません。そもそもイボ自体がかゆみの原因となることは少ないのです。特に首イボは良性腫瘍が原因であることがほとんどですので、治りかけの時を除きかゆみが出ることはほぼありません。またウィルス性のイボについても同様です。このケースで最も危惧すべきなのは消化器系の癌(がん)を原因としたイボの場合です。他のイボと比べて消化器系の癌(がん)が原因となり出来るイボはかゆみを作る明確なメカニズムを持っています。このイボは癌(がん)の持つ成長因子によって出来るとされています。成長因子は周囲の正常な細胞を攻撃するため、それがかゆみとして認識されるのです。もし、出来始めのイボにかゆみがあるようなら病院に行くようにしましょう。

どうしてもイボがかゆいという場合

治りつつある証拠だから、といってもどうしてもかゆみが我慢できないという時はありますよね。そんなときは迷わずかゆみ止めを塗布するようにしましょう。出来れば医師に処方されたものが良いのですが、市販のものでも充分な効果が期待できます。また、治癒力を高める目的でラベンダーオイルなどのアロマを使うのも効果的です。イボが治りさえすればかゆみは出ないので、自然由来のアロマやヨクイニン等の漢方薬で治癒をはやめるのはオススメです。

まとめ

かゆみって一度出ると辛いですよね。一度かゆいと思ってしまうと、集中できないということもしばしばあります。また、イボのかゆみに関しては癌(がん)の可能性もあります。かゆみを軽いことだと考えずに疑わしい場合は病院へ行き、我慢できないかゆみがあるときはかゆみ止めなどを塗布するようにしてください。

首イボにはヨクイニンが◎ヨクイニン配合化粧品ランキング>>

首いぼポロっを体験!シルキースワンのレビューはこちら>>

ページの先頭へ戻る