首イボにはヨクイニンが◎ヨクイニン配合化粧品ランキング>>

首いぼポロっを体験!シルキースワンのレビューはこちら>>

首いぼコラム集

大きい首イボが出来たらどうしよう?

まずはどんな症状なのかチェックしよう

大きい首イボが突然出来てしまった、という場合は少ないかもしれませんが、小さな首イボを放っておくと大きい首イボに成長してしまった、という場合はありますよね。首イボは大きさに関わらず代謝で上手く排除されなかった皮膚と脂肪で構成されています。また、ぽつぽつと小さなイボが広がるスキンタッグなどの症状は角質や良性腫瘍が成長して出来上がる場合が多いです。このように首イボの成り立ちは様々ですが、どのイボも放置しておくと大きい首イボに成長、または周辺に拡散してしまいます。首イボの種類によっても成長や度合いが違うので、代表的なものを紹介しておきましょう。まずは尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)と呼ばれるイボです。尋常性疣贅は服と肌が擦れるなど肌にダメージが蓄積された場合に起こる症状で、代謝の低下により肌環境が悪化しているときに出来やすいようです。同じくウィルス性のイボの代表的なものとしては扁平疣贅(へんぺいゆうぜい)があります。このイボの特徴は大きいイボに成長することは少ないということです。尋常性疣贅の場合は放っておくと大きくなりますが扁平疣贅は形も平べったくあまり大きくならないので放置しがちです。しかし、傷口などにウィルスが付着するうちにどんどん数が増えていくので注意が必要です。また、尋常性疣贅より人に感染する力が強いと言われています。代表的なこの2つに加えて、注意しておかなければならないのが腫瘍によるイボです。腫瘍が原因のイボは人に移してしまうことはありませんが、通常の首イボ治療で使う内服薬が効かずものによっては液体窒素による治療も不可能です。大抵はスキンタッグと呼ばれる広範囲に広がる良性の腫瘍であることがほとんどですが、注意しなければならないのは、腫瘍が悪性だった場合。すなわち皮膚ガンである場合です。悪性腫瘍によって出来る首イボの特徴は直径が7mm以上、急に大きいイボに成長する、出血がある、黒・茶色など皮膚の色とは明らかに異なる、などです。すべてに該当せずともいくつか該当する箇所があるのであればすぐに医師に相談しましょう。

大きい首イボが出来る前に予防しよう

尋常性疣贅や扁平疣贅などはウィルス性のものですから、注意していても人に移されてしまう場合があります。例えばプールや銭湯などで感染する場合が多いようです。ですが、肌環境を整えておけばある程度は防ぐことが出来るのです。規則正しい生活や日々のスキンケアを欠かさないだけで首イボは充分に防ぐことが可能です。もし、肌荒れが目立つようであれば首イボを移されそうな場所に行くことを控え、スキンケアを徹底するようにしましょう。オススメなのは無添加の保湿クリーム等を肌荒れが気になる箇所に塗布することです。肌が荒れている状態で添加物の多い保湿クリームを使ってしまうとかぶれてしまう場合があるので出来るだけ無添加のものを使用するようにしてくださいね。

自宅で出来る首イボのケア

首イボが出来てしまった場合のケア方法もご紹介しておきます。最もポピュラーなのはヨクイニンと呼ばれる漢方薬を飲むことです。ヨクイニンはハトムギから作られる漢方薬で肌荒れの改善、皮膚の代謝向上、保湿、美肌などの効果があります。予防にもなりますし、首イボが出来てからでも効果があります。しかし、大きい首イボに対しては効果が薄いようです。予防で使われることが多いですが、ヨクイニンと組み合わせて杏仁オイルを患部周辺に塗布するのもオススメです。杏仁オイルの成分は人間の皮脂の成分と非常に似ているため、デリケートな肌の方にもよく馴染みます。塗布するときはなるべく患部には触らないように周辺に塗布するようにしましょう。殺菌効果を狙ってドクダミエキスを塗布するのも良いですね。健康に良いと評判のドクダミですが、実は厚生労働省も認めるほどの効果があるのです。ドクダミエキスは不要な皮脂の抑制と殺菌効果を持っているため、首イボの予防にも、治療にも効果を発揮します。薬局等でも取り扱っていますが、数は少ないためネット通販などで買うと良いでしょう。

どうしてもダメなら医師に相談しよう。

上記の方法を試してもダメだったという場合には医師に相談しましょう。尋常性疣贅などは大きいイボに成長してしまうことがありますし、もし悪性の腫瘍が原因のイボであれば早急な対処が必要になります。自宅で治すことが出来れば一番良いのですが、どうしてもダメな場合は病院に行って専門医の治療を受けるようにしましょう。

まとめ

大きいイボが出来てしまうと気になってしまいますよね。特に首は露出することが多い部分なので尚更です。また、隠そうとしてもハイネックの服などは首イボと擦れてしまいイボを拡散・成長させる原因になりかねません。ご紹介したスキンケアや予防、自宅で出来る治療方法を通して改善することは充分に可能ですが、どうしてもダメな場合は医師に相談するということを覚えておいてくださいね。

首イボにはヨクイニンが◎ヨクイニン配合化粧品ランキング>>

首いぼポロっを体験!シルキースワンのレビューはこちら>>

ページの先頭へ戻る