首イボにはヨクイニンが◎ヨクイニン配合化粧品ランキング>>

首いぼポロっを体験!シルキースワンのレビューはこちら>>

首いぼコラム集

首イボはどこで治すの?皮膚科?内科?

首イボの治療方法はいくつかある。

イボの治療というと液体窒素で治す治療法が真っ先に思い浮かびますが、首イボに限らず、イボの治療法にはいくつかの種類があります。

  • ヨクイニン等の内服薬でゆっくり治す方法
  • 液体窒素やレーザーによる外科治療

など、最近ではお医者様に言われるままの治療法ではなく、患者さんの希望に合わせて治療方法を選択するのが一般的です。とは言っても、種類が多いと一体何科に行けばいいの?と不安になってしまいますよね。内科・美容外科などでも治療は出来るのですが、オススメはやはり皮膚科です。イボは皮膚に出来るのだからそりゃそうでしょ、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実は最近インターネット等で内服薬を使った治療が出来ることを知った方が内科で治療をお願いするという例が多いようです。たしかに内科のお医者様でも首イボに効果のあるお薬を処方してくれるのですが、しばしば首イボの種類がウィルス性なのか、そうでないかなどの判断を間違えてしまうケースがあるようです。その点、皮膚科のお医者様は首イボなどの皮膚疾患に関してはプロフェッショナルなので安心出来ます。また、液体窒素による治療を受けたくないから内科に行った、という声もよく聞きますが、皮膚科に行って相談すれば液体窒素以外の治療を行ってくれます。やはり皮膚のことは皮膚の専門医に任せるのが一番でしょう。

どんな皮膚科がオススメ?

皮膚科と一口に言っても、そこから更にお医者様ごとに得意分野が分かれます。ほとんどの場合、首イボに関しても高度な皮膚に関する知識や治療法を持っておられますが、より高い技術を持ったお医者様が近くにいらっしゃらないか調べてみることをオススメします。というのも、内服薬での治療をご希望の場合は、お医者様のスキルはあまり関係ないのですが、レーザーや液体窒素による治療をご希望の場合はお医者様の腕次第で予後の経過が決まります。例えば液体窒素による治療をする場合は術後、患部がやけどのような状態になってしまいます。これ自体は避けられることではないので仕方がないと諦める他ないのですが、経験豊富なお医者様の場合は、可能な限り患部の傷を小さくしてくれます。首にイボがあるのが嫌で治療したのに今度は大きなカサブタが出来てしまった、というような状態になるのはあまり好ましいとは言えませんよね。なので、首イボを治療する場合は、イボ関連に強い皮膚科の医院に行くようにしましょう。オススメなのはレーザー治療を導入しているところです。なぜかと言うと、イボ用のレーザー治療器具を導入しているということはそれだけイボに対する知識や過去に治療してきた患者の数が多いということに他ならないからです。近所の方などに皮膚科のお医者様の評判を聞くというのも有効ですが、都市部だと難しいですよね。そういった場合は、レーザー治療を実践している医院に行くと比較的腕の良いお医者様に診てもらえます。

保険適用が出来るのか調べておこう

どの治療方法を選択するにしても保険が適用できるかどうかは大事なことです。ヨクイニン等の内服薬や液体窒素による治療の場合は問題なく保険適用が出来ますが、レーザー治療の場合は保険が適用されない場合があるそうです。もともとレーザーによる首イボの切除は美容整形外科が主に行っていた手術で、最近になってようやく皮膚科でも導入が進んでいますが、依然として保険適用は難しいとされています。確かに瞬時にイボを取り除くことが出来、患部にカサブタが残ることもないレーザー治療は魅力的ですが、病院によっては保険が効かないことがあるため、事前によく調べておきましょう。また内服薬の場合も保険が効かない場合があるとのウワサがありますが、それは老人性のイボに関してのことです。そもそも他のイボとは成り立ちが違い、内服薬による効果が期待できないため保険適用されないだけで、一般的なイボであれば内服薬によるイボの治療で保険が適用できないということはありません。

美容整形外科には注意

一時期、インターネット広告などでも宣伝されていたように、レーザーによる首イボの治療は美容整形外科の得意とするところでした。しかし、美容整形外科は比較的参入するのに障壁が少ないため、あまり技術の無いお医者様による施術が横行しているようです。特に首イボを治療するとなると露出が多い部分ですので、失敗して酷くなったら困りますよね。すべての美容整形外科の腕が悪いとは言いませんが、やはり首イボの治療は皮膚科の専門医に任せた方が良さそうです。

まとめ

ある日突然出来てしまう首イボ。気になり始めたらすぐにでも無くしたいとやきもきしますよね。しかし、焦ってはいけません。まずは近くの皮膚科医を調べて、どのお医者様が首イボに関する専門的な知識を持っているのか、施術が上手いのかをじっくり調べてから治療するようにしましょう。

首イボにはヨクイニンが◎ヨクイニン配合化粧品ランキング>>

首いぼポロっを体験!シルキースワンのレビューはこちら>>

ページの先頭へ戻る