首イボにはヨクイニンが◎ヨクイニン配合化粧品ランキング>>

首いぼポロっを体験!シルキースワンのレビューはこちら>>

首いぼコラム集

高い?首イボの治療費はどれくらい?

治療方法によって治療費は異なる。

ひとつ出来ると瞬く間に増えてしまう首イボ。すべて治療するにはどれだけの治療費が必要なの?と心配する気持ちはよくわかります。液体窒素で治療する場合は痛みを伴うので首イボの症状によってはかなりの痛みを我慢しなければなりません。また、内服薬を使う場合も保険が適用されるのか、治療期間はどれくらいになるのか気になりますよね。基本的に首イボは皮膚科での治療が多いですが、症状や期間によってかなり治療費が変わってきます。代表的な治療方法は液体窒素による外科的治療、ヨクイニン等の内服薬による治療ですが、その他にも、美容外科による治療も存在します。それぞれの治療費や首イボが完治するまでの過程はどんなものなのでしょうか?

痛い、と噂の液体窒素のメリット・デメリット

首イボだけでなく、イボの治療というと液体窒素で凍らせてから切除という治療法が一般的なイメージですよね。痛みを伴うため敬遠される方が多いですが、実は液体窒素による首イボの切除は人気があります。理由は比較的すぐにイボが無くなる点です。外科的な治療である液体窒素法は痛みこそありますが、気になるイボをすぐに取り除くことが出来るのです。通院も大抵3度ほどで済みますし、費用も保険が適用されますので一回の通院で1000円程度とリーズナブルです。しかし、ひとつずつ首イボを切除する方法であるため、肌の環境や首イボの個数によっては平均より多くの時間とお金が掛かる場合があります。それに加えて、ウィルス性の首イボの場合は液体窒素による治療で根治が可能ですが、肌環境の悪化から来る首イボの場合は根本的な解決にはなり得ません。更に、治療後はやけどのような状態になるのでかさぶたが出来ます。首イボ自体はすぐに無くなりますが、新たにかさぶたが出来てしまうため、すぐに何もない肌に戻る訳ではないのです。

内服薬で根本的な治療をする

液体窒素による治療が怖いという方に人気なのが内服薬による首イボの治療法です。一般的に使われている内服薬はヨクイニンと呼ばれるもので、漢方由来のお薬であるため副作用等が生じにくいのがメリットです。また、肌環境を整えることで首イボを無くすことを目的にしているため、キレイな肌を実現しつつ、首イボの治療を目指せる点が人気の理由となっています。内服薬による治療のデメリットは完治までの期間が長い、ウィルス性の首イボには効果が無い、人によっては効果が得られない場合がある、治療費が液体窒素による治療に比べて高額になる、などです。即効性のある液体窒素治療法に比べて、少しずつ肌の環境を整えていく方針の内服薬による治療方法はかなり時間が掛ります。また、肌環境由来ではなくウィルスによってもたらされる首イボに関しても効力を持ちません。最も気になるデメリットは効果が出ない場合があることですよね。これは誤診によりウィルス性の首イボにも関わらず内服薬による治療を進めてしまった場合にも起こりえることなのですが、多くは体質的に一部の漢方薬が効きにくいという人に起こってしまう症状です。治療費が液体窒素による治療法より高額になりがちな理由としては、処方箋の有無と治療期間の違いが関係しています。長い場合だと内服薬による治療は1年以上になりますので、その期間の通院費用、薬の費用を合わせるとどうしても治療費が高額になりがちです。

最も高い美容外科による治療

液体窒素による治療は傷が残る場合があるし、内服薬だといつ治るか分からないからどっちも嫌だ、という人にオススメなのが美容外科によるレーザー治療です。最近では美容外科だけでなく皮膚科にも導入されつつある首イボのレーザー治療ですが、即効性があり、傷も残らないのでかなり人気なのだそうです。しかし、最大のデメリットは治療費です。首イボのレーザー治療は保険適用外の治療法になりますので、治療費がかなり高額になります。具体的には首イボひとつ5000円、イボの面積1㎟に対して3000円など保険が適用される液体窒素、内服薬による治療と比べると遥かに治療費がかさみます。特に首イボが広範囲に広がっている場合だと数万円程度の治療費が必要になります。

自分にあった治療をしよう!

首イボと一口に言っても、原因や症状にはかなり個人差があります。今回ご紹介した中ではもっとも安価な治療費で済む液体窒素による治療法も、広範囲を治療しようとすれば内服薬による治療と比べても治療費が高くなってしまうということもありえるのです。傷が残るリスクを極力回避し、出来るだけ早く治したいという方にとってはレーザー治療しか選択肢がないため治療費は高額になります。また、体質により首イボが治りにくく思いの外、治療費が高額になってしまったというケースもあるようです。このように人によって求める治療法は異なりますので、首イボを治療する際はお医者さんとよく相談した上で決めるようにしましょう。

首イボにはヨクイニンが◎ヨクイニン配合化粧品ランキング>>

首いぼポロっを体験!シルキースワンのレビューはこちら>>

ページの先頭へ戻る