首いぼの治し方|首のまわりにできる首イボを自宅で治す方法

ヨクイニン配合の首イボ用化粧品ランキングはコチラ>>

首いぼを治すぞ!シルキースワンの体験レビューはこちら>>

あなたも首いぼありませんか?

首イボ
最近、ふと気付くと首のまわりに首いぼが出来ていた・・・ 首いぼが以前より増えてきた気がする・・・など首のまわりにできる首いぼでお悩みではありませんか?別に痛くもかゆくもないけど、首や顔にできたいぼは、意外に目立ち、いぼがあるだけで年齢よりも老けて見られがちです。出来ることならそんないぼを無くしてきれいですべすべの肌に戻したいですよね。このサイトでは、病院に行かなくても自宅で首のケアができる化粧品を厳選して、どれが良いのか比較調査しました。

自宅でケアできる首イボ化粧品おすすめランキング

自宅で首イボのケアができるヨクイニンエキス配合の化粧品です。ぜひ首ケア化粧品選びの参考にしてください。

シルキースワン

Wヨクイニンパワーで首や顔のポツポツがポロッ!

  • 首や顔にできるイボのために開発された美容ジェル!
  • Wのヨクイニンパワーが首いぼにアプローチ!
  • ジェルタイプなので使い心地が良い!

編集部のレポート

何と言っても油溶性ヨクイニン&水溶性ヨクイニンのダブルヨクイニンパワーと、抗菌作用のあるオオバクエキスが配合されている化粧品であることがポイント。他にもプラセンタ、コラーゲン、ヒアルロン酸など様々な美容成分が配合されている。そしてもうひとつのポイントとして、他にはないゲルタイプであること。マッサージにも耐えうるゲルなので使い心地は最高です。

APRIAGEオイルS

南フランス産杏仁オイル!油やけの心配なし

  • 杏仁オイルで首をマッサージ!
  • お手入れに時間がかかる(一回3分程度)
  • オイル好きならあり

編集部のレポート

杏仁オイルで保湿しながら気になる箇所をマッサージしているうちに首のポツポツが小さくなっていくというオイルです。結構長い間(3分間ほど)マッサージし続けると効果が出やすいようですが、オイルのべたつきが気になる方は注意。放置しておくと、杏仁オイルの酸化した臭いも気になるかもしれませんので、早めに使い切ること。

艶つや習慣

アンズエキスで美肌ケア!

  • アンズエキスとハトムギエキス配合
  • ヒアルロン酸他美容成分配合
  • どちらかというと美肌対策向きかも

編集部のレポート

年齢とともに現れる首元や胸元のポツポツイボ対策に使用できるスキンケア化粧品です。
保湿成分であるヒアルロン酸やアロエベラ、アンチエイジングの効果のあるアスタキサンチンなど美肌ケア成分が総合的に配合されているので、ポツポツ対策というより、角質ケアをしながらの毎日のスキンケアをしたい方にいいかもしれません!

つるっぽろん

クリームタイプで気になる箇所にピンポイント!

  • 部分的にケアならあり
  • ネーミングが効きそう!
  • 量が少ないので広範囲に塗れない

編集部のレポート

ネーミングからして効きそうなクリーム。部分的なポツポツをケアする場合に向いています。広い範囲にポツポツが出来ている場合は、逆に使いにくいかもしれません。見た目が薬っぽいので効きそうな印象があるだけに短期間で効果がないとすぐに使用を中止する人が多いようなので根気よく使用する必要がありそう。

イポケアEX 美容液

ポツポツ専用の美容液!?

  • 価格が安い!
  • 美容液はたれるので使いにくい
  • フランス最大手機関の研究開発の成分を使用

編集部のレポート

フランス最大手機関の研究開発により生まれた成分を使っているという美容液。ネーミングもさることながら、ポツポツ専用の美容液ということで期待は大きい。ただし、他商品と比べ、価格が安いだけに、その効果も比例?ヨクイニンの配合量も気になる。また、美容液は垂れたりして意外と使いにくかったりする。

首いぼの治し方

首いぼを無くすためには、どういう方法があるのでしょうか?首いぼを治す方法は大きく分けて2種類の方法があります。

1)病院で焼く、切除するなどの病院での治療
2)自宅でケアして治す

1)の治療を受けられる病院は、主に皮膚科や美容皮膚科です。治療の方法は、首いぼの大きさによっても異なりますが、はさみで切除したり、液体窒素を使った冷凍療法、炭酸ガスレーザーで焼くなどの方法があります。治療の方法によって保険が適用されるものとされないものがあり、それぞれ料金が異なります。そして、いぼの数が少なければ一度の通院で治療が終わる場合もありますが、大抵の場合、何度も通院して治療していくことになります。病院での治療は、安心して治療を受けられるというメリットもありますが、首いぼは、病院で除去してもまた出来てしまうものなので費用と通院する手間がかかるのがデメリットです。

2)の自宅でのケアの方法は、さまざまありますが、とにかく保湿してよくマッサージすることが大切になります。おすすめなのは、ヨクイニンの配合された化粧品で、お風呂上りや洗顔後のお肌が清潔な状態で首いぼのある部分や顔や脇の下などのいぼのある部分にゲルやクリームを塗りながらマッサージするだけのシンプルなものです。もちろん一日やっただけでは、効果は、表れませんが、毎日マッサージを続けることによりいぼの状態が変化し、自然と跡形もなくきれいに取れます。自宅でのケアのメリットは、自宅で気軽に自分の好きな時に行える病院の治療よりも費用が掛からない、いぼだけじゃなく、他の肌トラブルにも効果がある・・・などなどいいことづくめです。自宅でのケアならば、治療をしているというよりも日頃やっているスキンケアと同じように毎日無意識に続けられるので、ずっといぼのない綺麗な肌を保つこともできるようになるのです。病院へ通うのが面倒くさい方や自然にいぼを治していきたい方におすすめします。

首イボ化粧品の比較

首いぼに効果があると言われている化粧品を比較してみました。ケア用の化粧品選びの参考にしてみて下さい。

 第1位  第2位  第3位  第4位
商品名 シルキースワン
シルキースワン
APRIAGEオイルS
APRIAGEオイルS
艶つや習慣
艶つや習慣
つるっぽろん
つるっぽろん
特徴 ヨクイニン、ドクダミエキス、オオバクエキスなどをメインとした首イボケアのために作られた化粧品で、実効性と使いやすさにポイントを絞ったゲルクリーム 杏仁オイルがメインのオイルで、南フランス産杏仁オイル使用。油やけの心配がいりません アンズエキスで美肌ケア! ヨクイニンエキスをベースにしたクリームタイプの化粧品
メリット ・ゲルタイプで使いやすい
・ヨクイニンをリッチ配合している
・オオバクエキスを配合している
・自然の素材を使っている
・オイルなのでマッサージしやすい
・ジェルタイプなので使いやすい ・クリームタイプなので使いやすい
デメリット ・成分の色が黄色いのが気になる ・オイルなのでどうしてもべたつき使いにくい
・酸化したオイルの臭いが気になる
・ジェルの色が独特 ・量が少ないので首まわり全体に濡れない
・薬っぽいが薬ではない
形状 ゲルクリーム オイル ジェル クリーム
内容量 20g×2個 40ml(約1か月分) 120g 15g
使用量/日 約1.3g 約1.5ml 約4g 約1g
価格 5,400円+税 7,582円(税込) 3800円+税 3800円+税
1日あたりの価格 約180円 約263円 約127円 約253円
詳細 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
商品名 特徴 メリット デメリット 形状 内容量 使用量/日 価格 1日あたり
の価格
詳細

第1位
シルキースワン
シルキースワン
ヨクイニン、ドクダミエキス、オオバクエキスなどをメインとした首イボケアのために作られた化粧品で、実効性と使いやすさにポイントを絞ったゲルクリーム ・ゲルタイプで使いやすい
・ヨクイニンをリッチ配合している
・オオバクエキスを配合している
・成分の色が黄色いのが気になる ゲルクリーム 20g×2個 約1.3g 5,400円+税 約180円 公式サイトへ

第2位
APRIAGEオイルS
APRIAGEオイルS
杏仁オイルがメインのオイルで、南フランス産杏仁オイル使用。油やけの心配がいりません ・自然の素材を使っている
・オイルなのでマッサージしやすい
・オイルなのでどうしてもべたつき使いにくい
・酸化したオイルの臭いが気になる
オイル 40ml(約1か月分) 約1.5ml 7,582円(税込) 約263円 公式サイトへ

第3位
艶つや習慣
艶つや習慣
アンズエキスで美肌ケア! ・ジェルタイプなので使いやすい ・ジェルの色が独特 ジェル 120g 約4g 3800円+税 約127円 公式サイトへ

第4位
つるっぽろん
つるっぽろん
ヨクイニンエキスをベースにしたクリームタイプの化粧品 ・クリームタイプなので使いやすい ・量が少ないので首まわり全体に濡れない
・薬っぽいが薬ではない
クリーム 15g 約1g 3800円+税 約253円 公式サイトへ

ページの先頭へ戻る